カミコラム

何歳までぱっつん前髪でいるつもりだ問題。

「ねえ、私そろそろぱっつん前髪卒業した方がいいかな?」と先日24歳になったばかりの友人に聞かれました。

ポポは思いました。おや、この質問の本質は「前髪」ではないぞ!と。

おそらく彼女が気にしているのは「年齢」なんですよね。

つまり「ねえ、私そろそろぱっつん前髪卒業した方がいいかな?」は、「ねえ、私ってもう可愛い系が似合う年齢じゃないのかな?」と訳すこともできるわけです。

たぶん、彼女には「ぱっつん前髪=アラサーがするのは痛い」とか「ぱっつん前髪=10代のアイドルがする前髪」みたいな認識が少なからずあるのではないかと推測します。

だから24歳を迎えて「そろそろ周りから見てぱっつん前髪は痛いんじゃないか・・(年齢的に)」という不安を抱いたのかもしれません。でもこれって彼女に限った悩みじゃないと思います。多くの20代前半女子が「ぱっつん前髪問題」を抱えてるんじゃないでしょうか。

ということで!今日はジェーン・スーさんの「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」よろしく「貴様いくつまでパッツン前髪でいるつもりだ問題」について、ポポのどうしても伝えたい個人的な意見を書こうと思います。

前髪問題に悩む女子へ。結論です。

早速ですが「ぱっつん前髪何歳まで?」の質問に対してポポが出した結論をお伝えします。

「ぱっつん前髪に年齢制限なし。でもスタイルをアップデートできない人は痛い。」

嫌な感じに聞こえたらすみません。あえてオブラートに包まず言わせて下さい。

たとえば、あなたが朝出かける前に自分の姿を鏡で確認して「ちょっともう年齢的に厳しいかな・・」と思うのであれば、それは間違いなく前髪のせいだけではありません。ファッション・メイク・髪色などトータルのバランスが今のあなたに合っていないのです。

正直、似合っていれば年齢なんて関係ないし、そもそも何歳から前髪はダメなんてルールはないですよね。でも、その一方で年を重ねるにつれ似合うファッションやメイクが変わっていくのは自然なことです。

ここはとても大事なところで、年齢とともに「似合わないものが増える」のではなく「似合うものが変わる。ということだと思うんです。

パッツン前髪問題に関して言えば、ぱっつん前髪が似合わなくなったのは年齢のせいではなく、髪型も含めファッションやメイクなどのビジュアル面が、自分の変化に合わせて髪型やファッション・メイクをアップデートできていないことが最大の原因だと思います。

「ん?それで結局パッツン前髪は何歳までOKなの?」と疑問に思っているあなた。まずはぱっつん前髪に対しての凝り固まったイメージを払拭するところから始めましょう。

「ぱっつん前髪=子供っぽい」は日本人的感覚かも

そもそも、「ぱっつん前髪=子供っぽい」とか、逆に「センター分け=大人っぽい」とか、その感覚は日本で生まれ育ったから持っているものかもしれません。

その例として、ある大人気海外セレブの前髪ストーリーをご紹介します。

【テイラー・スウィフト】前髪を作って大人の女性に変身!

誰もが知る世界の歌姫テイラー・スウィフト。今でこそ世界中の女子が憧れるファッショニスタ的存在のテイラーですが、カントリーポップの新星としてデビューした14歳、全米のアイドル的シンガーとしてブレイクした18歳~20歳頃のテイラーは、はっきり言って今と比べてかなりダサかったです。

綺麗な顔立ちや抜群のスタイルはこの頃から見えますが、メイクも、ファッションも、ヘアスタイルも、なんだかすごくもっさりしていてパッとしません。

そんなテイラーが急激に垢抜けたのが2012年。日本でもテラスハウスの主題歌として「We Are Never Ever Getting Back Together」が大ヒットした頃です。

それまでのカーリーヘアをやめて、パッツン前髪にストレートロングにイメチェンしました。目元はスモーキーに仕上げてリップは絶対に赤。今でもテイラーといえば赤リップのイメージが強いです。

前髪ぱっつんストレートロングなんて、日本ではまさに「可愛い系」の髪型代表という感じがしますが、先ほどの前髪を流していたテイラーよりも、ぱっつん前髪テイラーの方が格段に大人っぽくありませんか?

それは前髪だけが要因でなく、メイクやファッションもテイラーがその時の自分に似合うものにアップデートしたからだと思います。

テイラーはそこから歳を重ねるごとに自分のビジュアルをアップデートしていきます。24歳頃には肩上のロブに髪をカットして、服装もさらに大人っぽく上品になりました。

大事なのは、テイラーは自分の好みのファッションを丸ごと変えたわけではないということです。正直、欧米の女性でこういうワンピース×ぱっつん前髪×ヒールという恰好を普段からする女性は珍しいですし、これが「20代女性の定番ファッション」というわけではありません。

もっと言えば、欧米では年齢問わずぱっつん前髪人口自体少ないんです。だからテイラーは「いい年だしそろそろ髪型変えなきゃ」と周りに合わせてイメチェンしたわけではなく、「自分の好きなスタイルを、今の自分に似合うようにアップデートした」だけだということが分かります。

テイラー自身、10代の頃から自分のファッションスタイルには「Good girl(良いとこのお嬢さん・優等生)」というテーマがあるということを語っています。(ポポも同じテーマを掲げています。身の程なんて知りません。)確かに、垢抜けなかった10代の頃も今も、その要素は常にテイラーの髪型やファッションに現れています。

こうやってテイラーの髪型の歴史を振り返ると、彼女が世界中の女の子に支持される理由が分かります。常に自分を高めるために変化を続ける女性って魅力的です。

記事の本題に戻ると、テイラーはもう20代後半、いわゆるアラサーですが、誰もテイラーの前髪に対して「いい年して子供っぽいからやめなよ」なんて言いません。だって、とっても似合っているから!

【セレーナ・ゴメス】前髪で自分のキャリアをコントロール。

次に紹介したいのはテイラーの親友で同じく世界的シンガーのセレーナ・ゴメス(24歳)です。彼女は前髪で自分をセルフプロデュースする達人です。

ディズニーアイドルデビューした頃から今もセレーナは超童顔。前髪をぱっつんにすれば、ティーンにしか見えません。

彼女自身、童顔に見られて「妹系アイドル」のような立ち位置にされることを不服に感じていたようで、基本的には10代の頃から前髪は常になしのスタイルを貫いていて、メイクもしっかりすることで童顔をカバーしていました。

その甲斐あってセレーナは「童顔だけどセクシーさもある」というイメージを世間に植え付けることに成功。ディズニーアイドルの枠を飛び越えて、ハリウッド映画で大人の女性の役を演じたり、自身のMVで色気のあるダンスを披露したりしてキャリアを積んでいきます。

でもそんなセレーナが最近、前髪を作ったんです!あんなに子供に見られることを嫌がっていたセレーナが24歳になって前髪を作った理由は、やっぱり「変化に合わせて自分をアップデート」したから。

童顔なセレーナも20代半ばになり少し顔立ちが大人っぽくなったこともあり、前髪を作っても以前のようなティーン感全開にはなりません。むしろ、さらに大人っぽくセクシーな印象になりました。

もちろんこの前髪もただのぱっつんではなく、メイクや顔立ちのバランスに合わせて緻密にスタイリングしているんだと思いますが、それまでは避けていた前髪でさえ、自分の変化に合わせて取り入れることが出来る柔軟さや大胆さは本当に素敵だなと思いました。

現在24歳のセレーナ。「女の子」と「大人の女性」の境界線にいる、不思議な魅力を上手に出せています。

前髪問題=年齢問題ではない。

そろそろ本題に戻ります。

24歳の友人に聞かれた「そろそろ前髪卒業した方がいいかな?」というこの前髪問題。この解決には、年齢という数字を軸にして考えるより「今の自分に似合うものが何か」ということを軸にして考える方が近道で、かつ楽しいです。

みなさんは、今の自分に似合う髪型・ファッション・メイクを分かっていますか?人によってそれはバラバラで、前髪がない方が美人に見える人もいれば、前髪を作って垢抜ける人もいます。

もしもこれを読んでいる方の中に「もう20代だけど、高校生の頃から髪色も長さも、服を買うブランドも変わってない」なんて人がいたらそれは前髪や年齢問題よりさらに危険な問題です。だって10代~20代って人生の中でもめまぐるしく変化が起こる時期なのに、全然変わってないなんて。。

「高校生の時から全然変わってないね~」と友人に言われて喜んでいるそこのあなたも危険です。それってつまり「全然アップデートできてないね。」ってことでもあるんですよ・・!

たかが前髪問題、されど前髪問題。

みなさん、自分のこと放置していませんか?ちゃんと今の自分を見てあげてますか?

たかが前髪問題、されど前髪問題。そこに隠れている本当の課題に気付いてくれと、ポポは全力で訴えたいです。

もちろん、色んなトレンドに流されずに変わらない自分スタイルを持っている女性も素敵です。でもそういう人はきっと「ルールに捉われている」という感覚はなくて、時に変わることも楽しめると思うんです。

もしあなたの譲れないアイデンティティーが「パッツン前髪」なんだとしたら、よく分からない「年齢ルール」に捉われて無理やり変える必要はないと思います。

その代わり、ファッションやメイク、ヘアスタイルやカラーなどを変えてバランスを整えたりして、今の自分に似合うぱっつん前髪を見つけてみてはいかがでしょうか?

目指せ、前髪問題にとらわれずに自分をアップデートできる女性!

以上、ポポでした。(ポポもアップデートするためにまずはダイエットを根気強く頑張ろう。)

 

ピックアップ記事

  1. 「リピーター続出!」口コミで高評価★鳥取・島根の縮毛矯正が得意なサロン5選
  2. くせ毛でお悩みの女子必見!縮毛矯正の得意な下北沢・祖師ヶ谷大蔵・三軒茶屋の美容室…
  3. さらばパサつき!すんなりまとまる縮毛矯正が極めて上手なサロン品川・目黒エリア5選…
  4. 「髪、衝撃のツヤ!!触れたくなる髪」縮毛矯正の得意な新宿エリアサロン5選
  5. おしゃれ女子がこっそりやってる?!くせ毛改善!福岡・博多・天神・大名エリアの縮毛…

関連記事

  1. カミコラム

    【初詣デート】マナーあるヘアスタイルと服装で良い年初めを!

    こんにちは!ペロです!皆さん、初詣は毎年行かれますか??初…

  2. カミコラム

    男性に聞く!!「ぱっつん前髪」が似合う女性の特徴6つ!!

    こんにちは。前髪をつくりたい!前髪切りたい!と毎日毎日考えているパルで…

  3. カミコラム

    枝毛は治る?切るしかない?枝毛ができる5つの原因とケア方法

    こんにちは。枝毛を切り出したら日が暮れてしまうパルです。今日は…

  4. カミコラム

    髪の色でこんなに変わるの!?恋愛シーンで黒髪がモテる?人気の理由★

    こんにちは。最近「モテようとしなくてもモテる女になれる本」というタイト…

  5. ダメージの悩み

    応急措置で隠しちゃえ!ダメージヘアの原因とヘアアレンジ特集

    こんにちは。ヘアレスキューされたいペロです。みなさん、ご自分の…

最近の記事

  1. おすすめ美容院

    くせ毛でお悩みの女子必見!縮毛矯正の得意な下北沢・祖師ヶ谷大蔵・三軒茶屋の美容室…
  2. おすすめ美容院

    「髪、衝撃のツヤ!!触れたくなる髪」縮毛矯正の得意な新宿エリアサロン5選
  3. おすすめ美容院

    「リピーター続出!」口コミで高評価★鳥取・島根の縮毛矯正が得意なサロン5選
  4. おすすめ美容院

    おしゃれ女子がこっそりやってる?!くせ毛改善!福岡・博多・天神・大名エリアの縮毛…
  5. おすすめ美容院

    さらばパサつき!すんなりまとまる縮毛矯正が極めて上手なサロン品川・目黒エリア5選…
PAGE TOP